看護師求人 > 看護師転職体験談~2~

看護師転職を成功させるための秘訣とは?

看護師転職体験談~2~

看護学校を卒業する時に、先輩がたに「新米の頃は、総合病院で経験を積んだ方が良いよ」と言うアドバイスをもらいました。

でも私的には、高齢者と接する事が好きで、自ら療養型の病院を選択し、そこで仕事をする事にしました療養型でも、呼吸器管理もあるので、患者の容態が急変した場合でも、その時の対処法やケアなど学ぶ事は色々あったので、スキルアップも出来たように思います。

同じ病棟の先輩ナースには、総合病院の脳外科、循環器内科、オペ室や集中治療室などで経験を積んだ人が 何名かおられました。そういう先輩がたの観察力や判断力、迅速かつ正確な行動、対応には とても学ぶべき点が多く、本当に色々な事を教えてもらう事が出来ました。

そして私も、こんな先輩がたのように、もっとスキルアップをしてどんな状況であっても、しっかりと対処出来るナースになりたいと、強く思うようになりました。

先輩がたには、日頃から「療養型の病院なら、いつでも仕事が出来るから、若いうちにいろんな現場へ行って実際に自分の足でいろんな知識を身につけた方が良いよ」と言われていました。

そして、自分自身も、患者さんの状態を、もっときちんと把握したり、正確な判断が出来るようになりたいと思いそれにはやはり、急性期の総合病院で、実際に仕事をして経験を積む方がタメになると考えたので 急性期の総合病院へと転職する事を決意しました。

転職するにあたって、急性期の総合病院での経験もなく、看護師としての経験も浅かったので希望通りの転職が出来るのかどうかと言う、不安はあったので転職サイトを利用する事にしました。

サイトの担当コンサルタントに色々相談すると、私のような向上心を持ってポジティブに考えている人材が、病院側も求めているとおっしゃって頂き、とても心強かった事を覚えています。

その後もなにかとアドバイスをしてもらったり、気になる病院の詳細情報も教えてもらえたりしながら、 結果、紹介してもらった3つの案件全ての内定をもらう事が出来たんです。

その中から、療養病床もある病院があったので、そこへ転職する事にしました。この求人案件は、担当のコンサルタントさんが、私が万が一急性期の病棟と合わなかった場合でもまた転職をしなくても良いように、異動するだけで対応出来れば、と言う点を考慮してくれた上での紹介でした。こんな所まで配慮してくれて、本当に助かりました。

そのおかげで、日々充実感も得られ、お給料の面でも、以前と比べてアップしたので、とてもありがたいです。まだ慣れていない所もあり、大変な事も多いですがとてもやりがいを感じています。思い切って転職をして良かったと、本当に思います。