看護師求人 > 看護師転職体験談~3~

看護師の転職先を選ぶ決め手は何?

看護師転職体験談~3~

私は、20代で初めて、看護師として仕事をする事になりました。とある大学病院の、小児科の入院病棟で勤務していました。

でも、仕事内容がとてもハードで、夜勤が続く日があれば、体調も崩しやすくなり不眠症になったりもして、気づけば仕事自体が、億劫になってしまっていました。体調は悪化する一方で、有給休暇もまともにとれなくて、親の意見もありこの機会にと、思い切って転職を決めました。

転職先は、幸いすぐに見つかり、県立病院の内科の入院病棟で仕事が決まりました。この病院も、とても大きな病院でした。やはり夜勤はあったのですが、普通に入るより少ない日数でと言う条件で、仕事をさせてもらう事になりました。

ここの病院に決めた理由は、有給休暇の消化率が格段に高く、夜勤の融通もききやすかったと言う点です。実際に職場へ足を運んで、見学も事前にして、どういう人たちが働いているのかも確かめた上で決めました。

業務内容的には、小児科の忙しさと比較すると、多少はラクな面が増えたと思っています。夜勤の融通がきくので、夜勤に入る日数を減らせた事で、不眠になると言う問題も、解消されるようになりました。

まとまった休暇が欲しい場合でも、気兼ねする事なく、有給を使わせてもらっています。お給料の面では、夜勤を減らした分下がってしまいましたが、自分の体調と天秤にかけると、やはり体が資本になるので、こればかりは仕方のない事だと割り切っています。

あと、今回私の転職は、転職サイトを利用して出来た事ですがただサイトの募集案件を閲覧するだけでは、その職場の雰囲気やどういった人が働いているのかが分かりませんがサイトを通して、職場見学が出来る事に驚きました。

また、担当のコンサルタントの人に色々と相談すると、親身になって考えてくれて、解決する為にと、色々な条件で情報を共有してくれました。コンサルタントの方がいてこそ、転職サイトは成り立っているのではないかと思います。今回は本当に感謝しています。ありがとうございました。